これで全てわかる『CBD』とは❗️

CBD

これについてはたくさんの有益な情報がありますが、専門用語が多く、情報過多でわからんと思っていました。

嗜好品なので重要な情報なんてものでもないので、わかりやすく最低限の知識としてこの記事を楽しんでください。

そもそもCBDとは

CBDは日本で違法薬物とされている大麻から抽出された成分です。
しかし、この成分は違法ではありません。グレーゾーンでもございません。
日本では大麻草に含まれるTHC(テトラヒドロカンナビノール)という成分が違法とされています。
CBDは規制されておらず全くもって違法ではありませんので大丈夫です。
しかし、日本で違法な大麻から抽出された成分は怖いと思う方もいますが、ご存知の通り、日本以外の先進国、もはや世界的に見ても大麻の有害性は否定されています。癌やてんかん、精神病など様々な病気に有効だとされて、欧米諸国はもちろん、アジア(隣の韓国も医療大麻を認める動きが始まりました。)のほとんどが医療大麻の使用を認めています。
そこで、CBDは日本で違法ではないとわかったが、どんな効果があるのか。
難しい事ばかりを言っているサイトが多いので、要所を摘んで紹介します。
CBDの効能をまとめます。
  1. 喫煙するとリラックス効果を得られる
  2. それによって睡眠導入の効果
  3. 化学成分は一つも入ってない為、副作用の心配なし
  4. 精神疾患を治療したいが、上記のTHCが体質的に合わない方にCBDが有効
  5. 肌や髪にもよいとされ潤いを与えて、更に保湿にもよい
  6. 食べる事もでき、上記1234の効果を得られる
とざっくりまとめてみました。
端的に言うと、不眠やストレスに効いてリラックスができる、肌や髪にもいい!と思ってくれたら大丈夫です。今ではアトピーや皮膚炎にもいいらしいです。技術の進歩によって進化が止まりませんね。
私も情報を得る為に海外記事を読みあさってますが、便秘にいいなんて記事もありました。笑笑 嘘だろ!笑笑
リラックスといえばコーヒーですが、CBDとは逆に眠気覚ましで飲む方が多いです
  • コーヒーはリラックスできて、頭が冴える
  • CBDはリラックスできて、眠たくなる
と言う感じですね。
しかし、これらの効能というのは意外と販売側の専売文句で、全然変わらない!って人が大勢います。流行り過ぎた為、粗悪品を購入してしまった方が多いのが現状です

販売されているCBDのオイル、リキッドとワックス、シャッターについて

喫煙を目的とした商品の種類として
オイル、リキッド、ワックス、シャッター等があります。もちろんオイルとリキッドは同じ意味で、ワックス、シャッターは同じ意味として捉えてください。詳しくいうと少し意味が違うのですがこれは別記事で教えますね。
  • オイルとリキッドはカプセルに入った液体です。ほとんどの方がこちらを選びます。リキッドをカプセルに入れ、カプセルをヴェポライザー(アトマイザーともいいます)にセットして加熱するだけのお手軽仕様。私も長年愛用。
  • ワックス、シャッターは水飴やバターの様な見た目で個体に近いです。ワックスと言っても整髪料ではないです。しかし整髪料のようにベタベタ手についたり、保存に気を付けなければなりません。効果を得られやすい反面、保存方法が意外とシビアです。私はオイルやリキッドをオススメします。
リキッドやオイルと呼ばれる液体の商品を買おうと思っている方が多いですが、濃度の表記が気になりますよね。結論から言うと『濃度が高い物は値段も高い』
個人差はありますが濃度の低い物を少し吸っても何の変化も感じられないでしょう。
そこで30%前後の物をオススメします。
値段も上がりますが、安い低濃度を買ってもかなりの量を吸わなければなりませんので、逆に高く付きます。

高濃度リキッドを少しずつ吸うのもありですが、ここでまた注意点。

CBDに限らず、タバコ、お酒、コーヒーなど成分は日常的に摂取していると効果を得づらくなります。耐性がつく事によって体が慣れてしまうんですね。
ですので、高濃度の物を毎日摂取しようとなると、1週間後には倍以上の量を摂取しなければならなくなります。
毎日の摂取はやめて、4〜5日程のスパンで喫煙したりして、ご自身で調整することが大切です。
もし、全く効果が得られな叶った場合は、最低でも1週間程空けてみましょう。また、初めての方は効果が得られるかわかりません。最初は低濃度を買って試す事をオススメします。

ワックス、シャッターの保存方法

こちらを購入した方はかなりの玄人でしょう。ですのでわざわざ書く必要ありませんが、初心者向けに書いておきます。
まず、CBDは99.9%植物成分ですので、食品と同じ扱いをしていれば大丈夫です。
高温多湿の環境では酸化しますので、最悪、CBDワックスでも腐ります。
ですので、必要な分を取ったらすぐに冷蔵庫へ。メーカーさんの保存方法があればそちらを推奨しますが、基本的には食品と同じ扱いをしていれば成分の劣化を防げます。
これはオイルもリキッドも同じです。
個人的には常温での保存はあまりしたくないです。

使用時の注意

私の経験談『高濃度を限界まで吸う』
昔、旅先のカナダでこんな事をしました。笑笑
高濃度リキッドを1時間で5本ほど吸いました。笑笑 無理やり吸ってやる!ってな勢いで実験的に吸ったのですが、さすがに眠たくなりました。2本目を吸っている時点で気持ちが穏やかになり、少しぼーっとするような感覚と同時に、眠たいのに、寝起きのぼやーっと頭の回転が遅い感覚です。
そこで、CBDの効果を得られやすい体質の方は仕事の前や運転の前はオススメしません。高濃度を多量に摂取すると頭の回転が遅くなる事があります。
医学的にも論文として提出されているのもありますが、まだまだ日本では情報が少ないです。ですので断言はできませんが、頭に入れておきましょう。

販売されているCBD配合シャンプーや肌用オイルについて

これらは医薬品会社が製造していたり、海外の有名な会社が製造していたりと安心感がありますが、1つ注意点です。
CBDまたは、HEMPの評価も多いですが、自然由来の成分といっても、化学成分が混ざっている商品もあります。下手に、お得な値段の商品を見つけても、化学成分が混ざっていたら嫌ですよね?買う前にちゃんと下調べをしましょう。このご時世、レビューはあてになりません。この分野に関してはまだまだ発展途上なので、今後は更によい商品が出てきます。時間があったら調べてみましょう。
カナダで2ヶ月間使った方がありますが、剛毛の私の髪はさらさらで、乾燥肌の私もバンクーバー(田舎の方)の乾燥した空気でもツヤツヤでした。お風呂上がりに乾燥して肌が突っ張る事が多かったんですが気にならなかったです。未だに化粧水はHEMP由来のものを使ってます。女性にかなりオススメです。特に乾燥肌の方は良いのではないでしょうか。

最近の商品

最近では大麻の味を残しつつ、違法成分のTHCだけを取り除いたCBDリキッドなんてものが販売されています。値段も通常のリキッドと比べると少し割高な印象。
海外で経験した事がある方も多いこの時代、味までこだわりたい方はこれらをオススメします。もちろんHIGHにはなりませんが、気分を味わうなら違法ではありません。私のお気にいりは、Kush系とHazeです。濃厚な味わいでカリフォルニアの気分を日本で味わえます。🇯🇵🇺🇸

私のおすすめ品

いろんなメーカーから格安で高濃度の商品が出ています。しかし、発展途上分野の為、粗悪商品も多いです。安心の老舗メーカーさんから買うことをお勧めします。
こちらのプラスウィードさんは初心者様から玄人まで利用しているメーカーさんです。
まずは、低濃度から初めてみましょう。
粗悪品も多い中、この手の情報が少ないので、実際に試した良質なメーカー別にまとめてます。

最後に

CBDに限らず、大麻の有効性は今更記事にする必要もありません。しかしこの日本に住んでいる以上、法律は守りましょう。CBDはそんな私達の為に存在していると言っても過言ではありません。商品を選ぶ際は、高濃度なのに格安なんて物は信用しないでおきましょう。流行りに乗っかった詐欺まがいの商品もたくさん売られています。シャンプーや化粧水は製薬会社が作っていますが、化学成分が混ざっている場合もありますので、注意です。
個人差がかなり激しい商品ですので、まったく効果が得られない方もいます。初めての方は低濃度で安価な商品を試してから効能の商品を買う事をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました