キャンプや災害に使えるポータブル電源【小中容量編】

アウトドア

  もしキャンプで電気が使えたら? キャンピングカーに搭載されてるバッテリーでも構いませんが、すぐ無くなるのがオチ

そもそもバッテリーがない車だったら話にもなりません。ポータブル電源(ポータブルバッテリーともいいます)の導入を超絶オススメします。     
災害で避難を余儀なくされる時にも使えるので、かなり注目されています。
 
 

ポータブル電源の可能性

ドライヤーや、電気毛布まで使えたら、キャンプの幅が広がります。大容量のポータブル電源を購入したら、災害時などにも役立ちますし、何かと便利なものです。さて、そんなポータブル電源ですが、どんなタイプがあるのか。 それは下記の記事から、事前に知識をつけておくことをオススメします
この記事を読めば、ポータブル電源をより深く知っておくことができます。 キャンプで電気を使う?ポータブルバッテリー ポータブルバッテリーとソーラーパネルと保管はこれで解決

  さて、上記の記事から戻ってきたら、次は自分にあう商品を選んでみましょう。

これから紹介するのは、容量値段人気商品から、独断と偏見で選抜しました。 では、オススメのポータブル電源を紹介します。 

今回は【一般的な容量編】です

 

大容量編はこちらから

 

オススメのポータブル電源

今回は通常容量のポータブル電源で、ネットで人気な商品をまとめました。大容量は値段が高く多機能通常容量は安くて、最低限の機能(スマホの充電がメイン)がついているイメージを持っていればOK!

この記事では、一般的な容量のポータブル電源から紹介します。 

オススメの一般的な容量のポータブル電源

Foxnovo

 

 こちらのFoxnovoは、赤と黒の配色が男心をくぐります。形にもメーカーのこだわりを感じる、近未来的なデザインです。ネットではFoxnovoの会社の情報は見つけることができませんでした。しかし、Amazonにおいて、このクラスのポータブル電源なら、この商品を購入している人がめちゃくちゃ多い。そして、高評価の続出。友人も車中泊用にサブ機として購入たので、1度、実際に触らせてもらいました。容量サイズで、本体の重さが変わりますが、こいつは軽い❗️なんと約1,5 キロです。あのー。この容量サイズならマジで軽いですよ。重さはどうでもいいと舐めてたら、キャンプ等で使用した際に片付けで泣くことになります。そしてパワフル❗️スマホの充電とノートパソコンの充電に最適で、スマホの充電は急速充電が可能。気になる本体スペックですが、リンクの方に容量が書いてあるので、補足として、USBAタイプ2DCポート1そしてこのサイズでAC2もあるんです☺️そして気になるのが容量。これに関しては、使い方によりかなり差がでます。あくまでざっくりした目安ですが、、、この容量なら充電のみなら4日は持ちます。ACを使うとなるとちょっと容量不足。最終日に使わないのあれば2日は余裕ですねデメリットは修正正弦波なので、熱源を必要とする家電系は使えないと思っておきましょう。使える場合もありますが、使えたらラッキーと思っておくのがいいです。デメリットもありますが、はい、最強でした。これ買っておけば大丈夫です。 でもやっぱり容量は少しでも多い方がいい。でもヘビーユーザーでもないし、頻繁に使わない。そんな方は、ソーラーパネルも合わせて購入しましょう Solar, Panel 同メーカーのソーラーパネルはありませんが、私が超絶気に入っている、単独でUSB充電ができる多機能なシーラーパネルがあります。 

 コスパもよく、上記のポータブル電源でもちゃんと使えますので安心してください!むしろ、いろんな入力ができるので、現在販売されているポータブル電源に使えます お次はちょっと変わり種を紹介します。 

YUNLIGHTS

 

 
 
 
どうですかこのデザインこのYUNLIGHTSですが、Amazonでの出品をメインにいろんな電飾を販売している会社のようです。
 
公式ホームページはこちら
 
さて、こいつはすごいですよ。
 
容量は少ないものの、備わっている機能が素晴らしい。
 
AC1つ DCポート1つUSBAが2つType-C1つ
 
とこれまた嬉しいCタイプが付いているんです。
 
今はまだCタイプを使う方は多くはないですが、これからはこのCタイプが主流になりますから、このサイズで1つでも付いてるのはありがたい。
 
USBは当たり前のように急速充電です。
 
何より嬉しいのが、LEDライトが付いてるので、夜間の照明に最適です。
 
残量を一眼で確認ができるディスプレイが大きいのも高評価。
 
100%表示もありがたい。
 
重さは0,98キロと1キロを切りやがりました。
 
デメリットは修正正弦波出力なので、スピーカーなどはノイズが気になるでしょう。
 
熱を出す、ドライヤーや電気毛布などは暖かくなりにくく、物によっては使用はできないでしょう。
 
容量はもちろん多くはないので、ACで家電を使う際は、残量に注意です。
 
上記のソーラーパネルの使用も考えておくといいでしょう。
 
Rockpals

 

 

はい、この記事で1番のオススメ。

これが正解です。

 このRockpalsは、ネットの情報によると、日本に会社がありますが、中国系のようです。最近の中国製も進化して、粗悪品も少なくなってきました。こいつも例外ではなく、私も所有しているクラス最強ですよ❗️USBA2つ DCポートが4つAC2つっと完璧。欧米圏での使用を想定?しているのか、DCポートが多くACの形状がUS基準のも使えるんですな。  もちろん、日本のコンセントにも対応してます。Cタイプがないってのは個人的にちょっとマイナスですが、USB変換器があれば問題なし。 

 そしてこいつの最大のメリット正弦波を採用このクラスのポータブル電源は修正制限波が多いんです。いや、正弦波もたくさんありますが、値段が高く、実際は、熱源使用がきつい。しかし、、、、こいつはドライヤーや、電気毛布、電気ケトルなどの熱を発する家電が使えます。余裕で。正弦波を使用なので、250w以下の製品が使用できるので、キャンプでの装備を充実させれますね。容量も短期のキャンプなら問題なし。AC電源での使用をメインに考えるならもちろん容量不足ですので、ソーラーパネルの使用は検討しましょう。 

ポータブル電源は正規品を

上記のメーカーはどこかのパクリ品ではなく、ちゃんと購入者の声が確認できたものです。粗悪品が多いのも事実。国内生産は品質はいいかもしれませんが、無でに高価。安いのは確かに魅力ですが、メーカーの対応に不安しかありません。また、電気は発火の恐れが少なからずあるものです。粗悪品を購入して、火事になったら笑えません。私は上記2メーカーか、ちゃんとトラブル対応をしてくれる会社の製品の購入を勧めます。また、キャンプ等をするなら、熊対策も忘れずに。楽しい想像ばかりでなく、危険なこともあるのがキャンプです。登山やキャンプで熊対策グッズを用意しようまた、夏のキャンプならこちらもオススメ猛暑でも快適に!熱中症対策に最適な空調服はこれ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました