AZTECのCBDはこれ!WAXがオススメ

CBD リキッドCBD

 

各ネットショップでも取り扱いの多い大人気CBDメーカーといえば

AZTEC

  リキッドワックスはもちろん、パウダーオイルもラインナップされている人気のメーカーですね。

また、ネットショップでのレビューも高評価続出で、実際に手にした人の評価も高い。

特に、WAXの評価が高く、WAX部門では長年ダントツ人気です。 また、味のバリエーションで本家の味をしっかり楽しめるので、日本で本家の味を楽しみたい方に超おすすめのメーカーです。

もちろん海外でも人気ですが、やはりWAXの販売を多く見かけました。

欧米圏のCBD専門のデイスペンサリーでもAZTECは大々的に宣伝されたりしてました。

AZTECの人気CBDをジャンル別に紹介

さて、今回はAZTECの商品を、ジャンル別に紹介します👍  

  1. 紹介する濃度は、一番低いものか、最も人気な濃度の物を紹介します。
  2. CBD製品は楽天での出品が多く、AZTECの取扱店も多い。
  3. そこで今回はカテゴリー別に最安のショップさんから紹介するので安心してください。

 

楽天で買えるCBDをまとめた記事はこちら

楽天で買えるCBDリキッドは?オススメは?

楽天で買える流行りのCBDグミは?

楽天で買えるHempグミは?失敗なしのオススメは?

  では紹介しましょう😊  

 

CBDリキッド

AZTECのCBDリキッドなら、濃度でお困りの方が多いでしょう。

初心者なら5%〜 ちょっと慣れたら10%〜以上がいいと思いますが、ぶっちゃけ好みの世界ですし、CBDラブなヘビーユーザーでも1週間ぶりにCBDを使うと慣れば5%でも全然大丈夫。こんな世界です。

CBDリキッドとしてのAZTECはハイレベルであることはもちろんですが、やはり味に注目して欲しいです。

全7種のフレーバーがありますが、5種は本家の味を再現しております。

オススメはOGクッシュです。

Hemp本家の味が苦手な方はミントか、ストロベリーの選択となります。

ちなみにフルスペクトラムという表記がありますが、初心者の方にも超ざっくり説明しておきます。

フルスペクトラムの特徴

  • クリスタルと比べて高い(大差なし)
  • CBD以外のHemp成分(約100種類以上)が含まれている
  • Hempそのものの味を感じれる 

そんなAZTECのCBDリキッドは5%からのラインナップです。

 

 
 

こちらの記事も読んでおきましょう

楽天で買えるCBDリキッドは?オススメは?

《2020最新》CBD歴6年が選ぶCBDリキッド5選

CBD用ヴェポライザーを求めてるならばこれ

 

CBDワックス

  CBD業界で昔から高評価なのがAZTECのCBDワックス。このWAX部門で人気に火がついたのではないでしょうか。

味、パンチ、共に最高です。

しかしワックスは取り扱いがだるい。 少し取り出したくても、わざわざWAX専用の取り出しスティックが必要です。 

 

CBDパウダー

 こちらもかなり人気ですね👍 オリジナルのリキッドを作りたい方は必須です。

 

CBD商品の濃度計算方法とオリジナルCBDリキッドの作り方

 

CBDは油に溶ける性質があるので、サラダドレッシングなどに混ぜても⭕️

加熱はダメなのでご注意を

そのまま口へぶち込んでもいいですが、基本的には、お持ちのリキッドに足して、CBDの濃度を上げるのが一般的です。 ただ、パウダーの足し過ぎは、ヴェポライザーの故障や、溶けきらずに結晶化してしまったり、分離を引き起こします。

湯煎(70度以上のお湯で過熱)したりすることが大切です。  

 

 

CBDオイル

  最近は少し人気が落ちてきた?CBDオイルですが、AZTECならオイルも人気です。高級な一本2万円を超えるオイルはかなり強力です。

ヘビーユーザーならオイルを経験したことがあると思いますが、AZTECのオイルの経験はありますか?ないなら試すべき。マジ強力です。

 

HempオイルとCBDオイルの違いとオススメのオイルは?

 

また、紹介するのは、経口摂取を目的としたオイルなので、肌に塗っても意味ありません。いや少しはあるかな?😅まぁもったいないのでやめましょう。  

 

AZTEC以外のメーカーもいいけど注意点

結果。CBD界で人気のAZTECなら間違いなし。  

 

CBD界で人気のPharmahempも間違いなしです。

PharmahempのCBDならこれ買っておけ

 

数多くのメーカーから製造販売されているCBD製品ですが、口コミだけを信じて購入ししてしまうと、???っと効果を感じれないこともあります。

特に、初心者の方は値段の安さから粗悪品を購入してしまったり、CBDの評価がわかりづらく、実際はHemp成分のみの商品を買ってしまったりします。

CBDとHempの違いはこちらの記事で、簡単に違いを紹介してます。特にグミはどらちの商品も混在してるので、気を付けましょう。

実際に購入する時は、たくさんの販売店が取り扱っているようなメーカーを購入しておけば失敗はしないでしょう。

CBDは日本ではまだマイナーで、医療的立場もないので、その効能を宣伝しているのは医療用大麻の合法国や一部の販売店だけです。

ネットのレビューや、販売店の説明などはしっかり確認しておきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました